おなかで考えるってどういうこと?

この記事は2分で読めます

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

最近、免疫学者の
藤田紘一郎さんの本に
ハマって何冊も読んでいます。

その中の一冊
「遺伝子も腸の言いなり」
という本に出てきた、

「脳(あたま)ではなく、
腸(おなか)で考える思考法」が
ストレスクリアでいう
「他人や環境に左右されない
自分主体の人生」に通じる!
と感じました。


遺伝子も腸の言いなり

 

 

そこで今日は、藤田教授の
「腸思考法」とはどういうことかを
書いてみようと思います。

その発想のコツは、
「あたま」では
相手が主語であるのに対し
「おなか」では
自分を主語にして考えます。

 

【例1】

あたま:
「彼がつまらなそうな顔をしているので
不満に感じた」

おなか:
「わたしが不満を抱えているので
彼がつまらなそうな顔を
しているように見えた」

 

【例2】

あたま:
「食べすぎてはいけないと
思っていながら
また食べてしまった」

おなか:
「わたしがつい食べすぎてしまうのは
いけないことだと思っているからだ」

 

【例3】

あたま:
「まわりの人ばかり幸せに見えて
自分自身がイヤになる」

おなか:
「自分自身がイヤだから
まわりの人ばかり幸せそうに見える」

 

【例4】

あたま:
「あなたの冷たい態度は
いつもわたしの気分を損ねる」

おなか:
「わたしが悲しくなったのは
あなたの態度を
冷たいと受け取ってしまったから」

 

いかがですか?

 

あたまではなくおなかで考える
「腸思考法」は
自分が主語です。

この腸思考法を使うと
まわりの状況にふりまわされずに
すみますね。

 

そして、
この思考法をしていると
自分の世界は自分が創っている、
ということが
納得できると思います。

 

あ、でも
この思考法を、
「この望まない現実は
全部わたしのせいなのか〜」
と、自分を責めることには
使わないでくださいね。

今、
自分の目の前の現実が
ネガティブなものだとしても、
そのネガティブな現実を
創れるということは
ポジティブな現実を
創るチカラも
持っているということなのです☆

 

ストレスクリアは
自分を主体に生きる
「腸思考法」を手に入れたい方に
チョーおすすめです。
(失礼しました…)

わたしのストレスクリア体験談も書かれている
無料メール講座はこちらからどうぞ

★自分探しを卒業して心かるく自分らしく生きるための7日間メール講座(無料)

あなたのクリックがはげみになります!
お好きなほうのアイコンをポチッとお願いします
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宇宙人・UFOへ にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ

宇宙人母KAYOのストレスクリアコーチング
生きづらさを卒業して、もっと地球ライフを楽しみましょう☆
たった2つの質問であなたの葛藤を解消し、理想の現実創造を全力でサポートします。
全国、海外の30代〜60代女性からお申し込みいただいています。
★プロフィール
★自分探しを卒業して心かるく自分らしく生きるための7日間メール講座(無料)
★初回カウンセリング
★お問合わせ
★【無料占い】名前から知るあなたの魂の願い
★ゆったりマインドが育つメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
★宇宙人母KAYOの初の電子書籍「娘と私は宇宙人!?」
【2月20日】加登鉄平さんの「タロットのトリヴィア」
【3月6日】わたしへのごほうびランチ会ー南足柄四天王女とすごすオトナのひなまつりー
【4月27日】ヴォイストレーナーありちゃんの声磨きレッスン

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

【Amazonで好評発売中!】

【おすすめメール講座】

自分探しを卒業して心かるく自分らしく生きるための7日間メール講座(無料)
お名前(姓名)
 
メールアドレス

あなたのクリックがはげみになります

いつもの通販がちょっとオトクに♪

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス