おなかの人が段取りしてくれました

この記事は2分で読めます

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

日曜日に、
おなかの人回線開通士
太田由紀さんの
お話会に行ってきました。

由紀さんと
初めてお会いしたのは
2014年末に開かれた

元祖(?)おなかの人回線開通士
みっちゃん(小嶋道広さん)の
おはなし会でした。

そのときのレポート記事

https://ameblo.jp/kihiru777/entry-11967285350.html

(写真見ると
由紀さんもわたしも別人・・・)

当時の由紀さんは
大学で
キャリアカウンセラーをされていたと
思います。

そのときは
清楚で美しい方だなぁと
いう印象だったのですが

先日参加した
大阪での歓魂祭では
キャンディーズを
歌って踊って
はっちゃけてらっしゃいました。

(写真をお見せしたい♡)

今回のお話会での
由紀さんは
またまたステキで。

「おなかの人」の世界のお話を
とてもわかりやすく
そして、あたたかく
お話してくださいました。

おなかの人について
くわしくは
由紀さんのブログをどうぞ♪

https://ameblo.jp/lahaina1031/entry-12305215547.html

今回のお話会のとき
わたしは
娘の発達障害についての悩みを
相談しました。

そうしたら、
参加者のおひとりの
キレイなマダムが

「わたしも発達障害よー♪」

と、ケラケラ笑いながら
ご自分の話をしてくださいました。

学校時代
夏休みの宿題は
いちども提出したことがないことや

あまりにお金がなくて
野に生えている
タンポポを食べようとしたことや

でも、
自分自身を信じ切ったら
びっくりするくらい
仕事の話がたくさんやってきて、
今は、企業や大学で
キャリアカウンセラーを
していることなど

彼女のお話を
聞いていたら
「こんな可能性もあるんだ〜」
と、明るい気持ちになってきました。

さらに、別の参加者の方が
「うちの息子も
学習障害があるんです。
学校でいろいろ言われて
とにかく不安で。
でも、今日、
障害についての話が聞けるなんて
思ってもみなかったです。
話してくださって
本当にありがとうございました」

と、泣きながら
わたしにお礼を言ってくださいました。

 

それを聞いたら
わたしも
なんだかホッとして
涙があふれてきてしまいました。

わたしは、
悩みがあっても
自分一人でなんとかしようと
がんばってしまうところがあるのですが

こんなふうに
自分の悩みを相談することが
人の心を軽くすることがあるのだと
気付かされました。

お話会の後、
由紀さんをかこんで
みんなでランチ。

初めましての方ばかりだったのですが
ぜんぜん気負わずに
リラックスしておしゃべりできました。

 

みなさんも
「初めて会った気がしないね〜」
と、笑いあっていて、

あぁ、きっと今日は
おなかの人たちが
「この日、この場所で集まろうね!!」
って
段取りしてくれた時間だったのね、
と思いました。

おなかの人のお話を聞いて
その世界観を共有できる
みなさんとおしゃべりして
そして
おいしいものを食べたら

心がホッとゆるんで
「よーし、
明日からまたがんばろ〜!」
と、元気が出てきました。

人生には
こんな時間が
ほんとに大切ですね。

由紀さん、
参加者のみなさま、
おなかの人たち、
本当にありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【Amazonで好評発売中!】

【おすすめメール講座】

自分探しを卒業して心かるく自分らしく生きるための7日間メール講座(無料)
お名前(姓名)
 
メールアドレス

あなたのクリックがはげみになります

いつもの通販がちょっとオトクに♪

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス