ハラで生きよう!

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

先日、神奈川から名古屋まで
日帰りで行ってきました。

おぜっきーこと、尾関直人さんの
「ハラ塾」に参加するためです。

「ハラ塾」とは、
ハラ(腹)で生きる生き方「ハラ生き」を
半年かけて学ぶ講座です。

(前列右からふたりめがおぜっきー)

わたしは、小学校のころ、
しょっちゅう立ちくらみを起こすし、
体育テストで
腹筋が一回もできないかったくらい
筋肉がなくて、

自分の体に
ぜんぜん自信がなかったのです。

でも、去年、
おぜっきーさんの
一日講座に参加したとき、

非力だと思いこんでいたわたしが
まるで合気道の名人のように
相手を動かすことができて、
「ハラの力ってこんなにすごいのか!」
とびっくりしました。

「相手と調和する」とは
どういうことかを、
アタマではなく
カラダで実感できました。

もっと「ハラ生き」について学びたい!
と、ハラ塾への入塾を決めました。

でも、最初は、
金額はけっして安くはないし、
毎月名古屋に通うのもしんどいなぁ、
とためらっていたのですが、

そういう
「ささいなこと」を
飛び越えられる自分になりたい!
と、エイっと申し込みました。

おどろいたことに、
参加者の中では、
わたし(神奈川)が
いちばん近いくらいでした。

茨城、長野、鳥取、そして北海道など
みんな遠くから来ていて、

おまけに東京から名古屋まで
ヒッチハイクで来たツワモノもいて、
このメンバーで半年学ぶのが、
めちゃくちゃ楽しみです。

何かがうまくいかないときは、
自分の「ハラ」が入っていなくて、
ムリヤリ相手を動かそうとしてるとき。
がんばっちゃってるとき。

「ハラ」が入った状態で
目の前の相手やものごとと調和すれば
「敵」「邪魔」と思い込んでいたことは
すべて幻想だったと気づくのです。

そして、
「不安」ではなく、
「愛」を動機として生きられるように
なっていきます。

昔の日本人は、
「相手と調和する」カラダの使い方を
知っていました。

おじぎや、合掌、そして
着物を着た状態での体の所作は、
すべて、
「ハラ」が入る動作です。

でも、
形だけまねてもハラは入りません。

こればっかりは、
体感が必要です。

いろんなお悩みで
ぐるぐるしてる方は多いですが、

そして世の中
いろんなセラピーがありますが、

心をあれこれいじるより、
「カラダ」を整えてあげたら、
自然と心の土台もしっかりして、

どんなことでも楽しめる自分に
なっていくのです。

ハラ塾について詳しくはこちらをどうぞ

 

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ

宇宙人母KAYOのストレスクリアコーチング(小田原・南足柄・開成・オンライン)
たった2つの質問で、現実がどんどん変わっていきます。
30〜60代女性のクライアント様から夫婦関係・親子関係・仕事関係などの相談をお受けしています。
★プロフィール
★まるごと自分をOKしたい人のためのストレスクリアコーチング
★潜在意識のイメージ書き換え☆メールでマインドリライティング
★お客様の感想
★生きづらさを手放して自分をまるごとOKするための7日間メール講座(無料)
★ゆったりマインドが育つメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
★宇宙人母KAYOの初の電子書籍「娘と私は宇宙人!?」
【6月9日】愛と豊かさのパラレルワールドへワープ☆楽しい量子論講座〜パートナーシップ編〜
【6月13日】ありちゃんとお話会「時を超える恋と愛のお話会」
【6月19日】きつねさんの小講義C「日本神話雑感」

【6月23日】メンタリスト☆カルロスニシオセルバンテスのサイキック占い
【7月3日】ありちゃんの声磨きレッスン
★お問合わせ

 

関連記事

  1. 「ちょうだい」に挑戦!

  2. 「イベントについて語るイベント」開催しました

  3. ストレスは究極の幸せ!?

  4. すっころんで気づいたこと

  5. おぜっきーの「ハラ生き入門セミナー」「ハラ・ヒーリング習得セミナー」開…

  6. 「病は気から」はホント?

  7. 仮面のほうが表情豊か!?

  8. 闇がないと光は生まれない

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。