積極的に待つことの大切さ

昨日はわがやに易経講師こやまとしのりさん(とっしーさん)をお迎えして、易経64卦コースの二回目を開きました。

生徒は、妖精のりちゃんこと魅力発掘コーディネーター鈴木のりこさんと、わたしのふたり。

易経の64卦のストーリーをひとつずつとっしーさんが解説してくれるという、それはそれはぜいたくな学びの時間です。

↑手前にうつっているのは、先日の札幌講座のおみやげのポテトチップ。

「どんだけかさばったと思うんですか!」と、わたしたちに恩を売るとっしーさん。

易経は、道徳的な教えとしてとらえられることが多いですが、実は、「物語」としてとらえていると見えてこない深ーい世界があります。

易は、人間の無意識のさらに奥にあるパターンとつながっています。

だから、問いに対して出てくる卦によって、今、どんな段階か、とか、これからどうなるか、とか、内在している問題は何か、ということまでわかってしまうのです。

ヒーロー物語のパターンや、日本神話も、 易の観点から見るとその「構造」が見えてくるんですよ。

おもしろいような、こわいような・・・

今回学んだ卦の中で、「水天需」(すいてんじゅ)という5番めの卦のお話がとても印象に残りました。

この卦が表すものは、「積極的な待機」。

ものごとには、「仕掛けどき」と、「待機のとき」があります。

仕掛けどきには、積極的に仕掛けたらよいのですが、待機のときには、ゆうゆうとお酒や食べ物を楽しみながら、能動的に待機することが大切です。

時宜が到来すれば、恵みの雨は必ず降る、という確信を持って。

易の世界は、努力すれば結果が得られる、という因果律の世界とはちがいます。

時流に流されるのではなく、時中、そのときにぴったりのことを行うことが大切なのです。

わたしはつい、

「ザワザワしつつでいいから、とにかくやってみればいいじゃん!」

ってことを人に言ってしまうのですが(^^;)、易の世界でそれをやったらアウトなんです。

昔は、易によって 戦争の勝敗、人の生死が左右されていたほどですからね・・・。

易経3000年の歴史に身が引き締まる思いですが、そんな壮大な易経を、笑いをまじえつつわかりやすく、そしてロマンチックに教えてくれるとっしーさんは、やはりスゴイ師匠です。

(↑特別聴講生のゴン太くん)

そして、何を聞いても答えてくれるとっしーさん。

これは、「自然とまわりに人があつまる人っていうのはね・・・」と、そのメカニズムを説明してくれているところ。

最初に中心ありき、じゃなくて、まわりができていくことで自然と中心ができていく、ということを五行のエレメントを使って解説してくださいました。

納得ー!!

最後におまけショット。

とっしーさんの手相を拝見中。

「わー、とっしーさんの手相、意外と・・・なんですね!」

(・・・の部分は自由にご想像ください(*^^*))

とっしーさん、のりちゃん、楽しい学びの時間を本当にありがとうございました。

 

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ

宇宙人母KAYOのストレスクリアコーチング(小田原・南足柄・開成・オンライン)
たった2つの質問で、現実がどんどん変わっていきます。
生きづらさを手放して、未知の可能性にスイッチオン☆
★プロフィール
★生きづらさを手放して自分をまるごとOKするための7日間メール講座(無料)
★ストレスクリア初回カウンセリング
★お問合わせ
★【無料占い】名前から知るあなたの魂の願い
★ゆったりマインドが育つメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
★宇宙人母KAYOの初の電子書籍「娘と私は宇宙人!?」
【4月27日】ヴォイストレーナーありちゃんの声磨きレッスン
【4月29日】引き寄せのヒミツがわかる!宇宙人母KAYOの初お茶会
【6月19日】きつねさんの小講義C「日本神話雑感」

 

関連記事

  1. ハリとストレスクリアの共通点!?

  2. 「古くやさしい魔法の生き方」開催しました

  3. 春分とイコールの深い関係

  4. 得たい未来はすぐそこにある

  5. 「楽しいスピリチュアル英語講座」初開催しました

  6. 瀬戸芳夫さんの筆文字講座開催しました

  7. あきさわかずみさんのまくらセミナー開催しました

  8. 筆跡診断に関する英語ネタ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。