病気とヒーリングを宇宙人的に考える

こんにちは。宇宙人母KAYOです。


今日は、「病気」について
英語&宇宙人視点から
書いてみようと思います。

私が敬愛する
宇宙人バシャール曰く、
病気(disease)とは、
dis-ease。

つまり、
ラクな(easy)状態ではない
という意味です。

ほとんどの人にとって
病気というのは
「本当の、自然な自分」
に抵抗しているために起こります。

「〜しないと困ったことになる」
など、
何かの怖れから
行動しているときや、

本来の自分ではないものに
なろうとしているとき、

私たちは、ラクな状態では
いられません。

すると、
病気(ラクではない状態)を
引き寄せてしまうのです。

つまり、病気というのは
「本来の自分から
はずれてますよ」
というメッセージなのですね。

でも、だからといって
「病気になってしまった」
と、落ち込む必要はありません。

その病気の経験を通して
「自分は本当は
どうしたいのだろう?」
と、気づくきっかけにもなります。

そして、病気を治すことは
英語で
healing(ヒーリング)。

healingの語源は、
古代英語で
「完全(whole)」を表す
hal。

つまり、
ヒーリングの本来の意味は、
「完全な状態にする」こと。

私たちは、
自分本来の状態でいれば
もともと完全なのです。

病気によって
その本来の状態から
ずれてしまったのを、
ヒーリングによって
もとにもどしてあげるのですね。

そして、バシャール曰く
ヒーリングとは、許すこと。

必要なのはただ、
自分が本来の自分であることを
許してあげることだけです。

「健康であるためには
みなさんは、
自分から生きなければなりません。

ちぢこまって、
人生から隠れているわけには
いかないのです。

自分の想像の中だけで
人生をすごすことはできないのです。

実際に生きてください」


『バシャール・ゴールド』より引用

7月14日の
「宇宙人母KAYOの周波数アップ講座」では
言葉が持つ
ヒーリングの力を体感するワークもします。

今までとはちがう視点を手に入れたい方
遊びに来てね〜♪

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宇宙人・UFOへ
にほんブログ村

募集中のセミナー・イベント一覧

☆宇宙人による宇宙人のためのお茶会(8/5)

☆オトナもコドモも表現であそび♪めんぼーくんの表現あそびワークショップ(8/7)

☆カルロス・ニシオ・セルバンテスさんの親子手品教室&マジックショーin小田原(8/13)

☆青木文子先生の「夏休み、すごい!読書感想文教室」in小田原(8/19)

☆正しく楽しく電磁波とつきあえるようになる☆猿田友さんの電磁波セミナー(9/6)

☆ヴォイストレーナーありちゃんの声磨きレッスン(9/19)

 

無料診断いろいろ

☆名前から知る自分の使命

☆名前から知るあなたの魂の願い

☆誕生日からわかる!あなたの得意な文章タイプ占い

☆ひょっとしてあなたも宇宙人母?

 

☆心が軽くなってくる不思議なメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
読者登録はこちら

 

☆メールで心のブロック解除
心のブロックのイメージを書き換えます。
フワッと心が軽くなります♪
詳細・お申し込みはこちら


☆お問い合わせはこちらからどうぞ
お問合わせフォーム

☆宇宙人母KAYOのことをもっと知りたい方はこちら

「わたしが宇宙人母KAYOになるまで」


☆おかげさまで大好評!宇宙人母KAYO初の電子書籍

☆お問い合わせはこちら

関連記事

  1. 不思議満載☆カルロス・ニシオ・セルバンテスさん大阪セッションレポ

  2. てとてさんのカイロプラクティックはおもしろかった〜!

  3. エイブラハムの感情の22段階で新車凹み事件から復活した話

  4. 「娘と私は宇宙人!?」出版パーティーを開きます

  5. 年の瀬に宇宙人まつり!

  6. 「だってかよさん宇宙人なんだもの!」

  7. あきさわかずみさんのまくらセミナー開催しました

  8. いよいよ今週末は「娘と私は宇宙人!?」出版パーティーです