「イベントについて語るイベント」開催しました

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

1月23日に、
ずぼら起業ママわっしょい横山こと
横山麻衣子さんとのコラボで
「イベントの神様に愛されている
2人が贈る!
企画についてのあんなワザこんなワザを
語り倒すオンラインセミナー」
を初開催しました。
何が起こるかわからない
初モノイベントだったせいか^^;
参加者はおひとりだったのですが
非常に濃密な時間になりました。


お茶会や合同イベントなどの
リアルなイベントから
オンラインでのイベント、
講師の先生をお招きしての
招致セミナーまで、

主催者ならではの
あれやこれやのワザを語り倒しました。

日程の決め方、
告知記事の書き方、
当日の進行のコツなど

「おおー、
そんなワザを使っていたとは!!」

と、お互いびっくり。

 

これまで麻衣子さんと
コラボしたことは何度もありますが、
表面に見えていないけど
すごく工夫していることって
たくさんあるのですね。

 

そして、
相互にインタビューしながら
トークを進めたのですが、
相手に聞いてもらうことで、

「そうか、自分は、
こういうことを
大事に思っていたんだな」

とか、

「みんなそうかと思っていたら
ちがうんだ!!」

など、自分自身に対しても
気づきがたくさんありました。

トークライブの後は、
イベント企画タイム。

参加者の方が構想中のイベントを
二人のアドバイスでブラッシュアップ。

「イベント」というと
多人数が集まるイベントを
イメージするかもしれませんが
今回の参加者の方が
テーマとして選んだのは
マンツーマンのイベント。

少人数でも多人数でも
基本は同じです。

タイプのちがう二人のアイデアによって
イベントの内容が、
どんどん
ブラッシュアップされていきました。

そして、最後には、
「おぉー、これは、行ってみたい!」
というイベントが
出来上がったのです。

参加者の方から

「すっごく楽しかったです!
ほんとにオトクでした〜」
と、
うれしい感想をいただきました。

そして、わたし自身が
ホントに楽しかった。

 

イベントについて
麻衣子さんと二人で
熱く語りながら、

「あぁ、わたしって、
ほんとにイベントが好きなんだなぁ」

と、つくづく思いました。

イベントを主催するって
ドキドキするかもしれません。

でも、そのドキドキこそが
魂の喜び。

うまくいくって
わかっていることだけやっても
人生は、つまらない。

「リスクをとる」って
自分を、
とても成長させてくれることなのです。

ぜひ、リスクをとって、
イベントという「場」を作ってほしい。

そうすれば、
その「場」に
すてきな人たちが集まってくれるから。

 

ぜんぶ、自分で
がんばろうとしなくていいんです!!

イベントというのは
参加者の人といっしょに
作り上げていくものなのだから。

 

これまでイベントを主催したことは
何度もありますが、
イベントそのものについて
こんなに語ったのは今回が初めて。

この企画のアイデアを出してくれた
麻衣子さん、
そして、この初企画に
勇気を持って参加してくれた
参加者の石田愛理さん、

本当にありがとうございました。

愛理さんがすてきな感想を書いてくださいました。
「イベントを語る熱い二人」って
タイトルもうれしいです〜\(^o^)/

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ

宇宙人母KAYOのストレスクリアコーチング(小田原・南足柄・開成・オンライン)
たった2つの質問で、現実がどんどん変わっていきます。
生きづらさを手放して、未知の可能性にスイッチオン☆
★プロフィール
★生きづらさを手放して自分をまるごとOKするための7日間メール講座(無料)
★ストレスクリア初回カウンセリング
★お問合わせ
★【無料占い】名前から知るあなたの魂の願い
★ゆったりマインドが育つメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
★宇宙人母KAYOの初の電子書籍「娘と私は宇宙人!?」
【4月27日】ヴォイストレーナーありちゃんの声磨きレッスン
【4月29日】引き寄せのヒミツがわかる!宇宙人母KAYOの初お茶会
【6月19日】きつねさんの小講義C「日本神話雑感」

 

関連記事

  1. 文字で開運!

  2. いよいよ来週!「わたしへのごほうびランチ会」

  3. ホンモノ経営塾に入塾しました

  4. だれもがメガネをかけている

  5. おぜっきーの「ハラ生き入門セミナー」「ハラ・ヒーリング習得セミナー」開…

  6. 才能をカタチにしよう!

  7. ネガティブの先の豊かさ

  8. 時間のとらえ方は万国共通じゃない?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。