すっころんで気づいたこと

こんにちは。宇宙人母です。

だいぶ前のことですが、
久しぶりに、ころんでしまいました。

考え事をしながら、
夜道を歩いていたのです。

ちょっとつまずいた感覚だったのですが
思いのほか
派手に地面に投げ出されました。

コートを着ていたにもかかわらず
ひじの皮がむけてしまったほど。

「イテテテ・・・」
と、起き上がりながら、
「まったく、子どもみたい」
と、笑いたくなりました。

以前、わたしは
「きらくかん」の奥谷まゆみさんという先生に
整体を学んだことがあります。

そのとき、まゆみさんは、
「ケガをしたときは
『運が悪かった』とか
『不注意のせいで』
と思うかもしれないけど
実は、あなたが
『ケガをする』ということは
あらかじめ、決まっていたのよ」

というお話をしてくれました。

「ケガをすることが決まっていた」って
いったいどういうことでしょう?

まゆみさん曰く、
ケガをするときというのは、
カラダの中に
エネルギーがたまりすぎているとき。

ケガをすることで、
スッと、
余分なエネルギーが抜けるんですって!

ちなみに、
指を切るケガをするときは、
性エネルギーが過剰なんだそうです(≧∇≦)/

痛いひじをさすりながら歩いていたら
その前の夏にも
同じような
派手なころび方をしたことを思い出しました。

(そんなにしょっちゅう
ころんでるわけではないですよ^^;)

あのときも、夜道を、
考えごとをしながら歩いていました。

そして、
そのときも今回も
わたしは、
「同じこと」を考えていたのです。

なにを考えていたかは
長くなるので書きませんが
どうやら、かなりの
「過剰なエネルギー」がたまっていたのですね。

見事に、すっころばされました。

そして、そのおかげで
アタマにいっていた意識が
「カラダ」にもどってきました。

そのとき、ふと思いました。

これは、きっと、メッセージだ、と。

「いくらアタマで考えても
答えは出ないよ。
ときにはころびながらでいいから、
とにかく行動しなさいよ!」
という、宇宙からのメッセージです。

そして、ケガをした次の日から、
なぜかカラダのあちこちが筋肉痛・・・

いつも通っている
ゆる体操」教室の先生に
理由を聞いたら、

「これは、推測だけど。

ころんだ瞬間に、
カラダへのダメージを
最小限にするために、
筋肉が、よろいのように
ギュッと固まったためだと思う」

と、教えてくれました。

ほほぅ!!

カラダって、
すごいですねぇ。

余計なエネルギーを
「ケガ」という形で放出してくれたり、

かと思うと、
そのケガが致命的にならないように
筋肉をわざと硬直させて
カラダの内側を守ってくれたり。

そしてケガや痛みを
回復させるシステムも
しっかりカラダの中に組み込まれています。

そんな高性能なカラダを
わたしたちは
もれなくひとり一体
宇宙からプレゼントされているのですね。

神様は、なんてふとっぱらなんだー!!

・・・と、ひじのスリキズ&筋肉痛の痛みを感じつつ
あらためて感謝したのでありました。

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ

宇宙人母KAYOのストレスクリアコーチング(小田原・南足柄・開成・オンライン)
たった2つの質問で、現実がどんどん変わっていきます。
生きづらさを手放して、未知の可能性にスイッチオン☆
★プロフィール
★生きづらさを手放して自分をまるごとOKするための7日間メール講座(無料)
★ストレスクリア初回カウンセリング
★お問合わせ
★【無料占い】名前から知るあなたの魂の願い
★ゆったりマインドが育つメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
★宇宙人母KAYOの初の電子書籍「娘と私は宇宙人!?」
【4月27日】ヴォイストレーナーありちゃんの声磨きレッスン
【4月29日】引き寄せのヒミツがわかる!宇宙人母KAYOの初お茶会
【6月19日】きつねさんの小講義C「日本神話雑感」

 

 

関連記事

  1. 「宇宙人に光はまぶしいんだよ!」

  2. 栄養をとってもムダ?

  3. マイサロンを創っちゃった!?

  4. みんな違うから輝く

  5. 作り笑いでいいんです♪

  6. ストレスは究極の幸せ!?

  7. 幸せを作っているのは◯だった!

  8. カラダは正直ですね

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。