易経は、人情ドラマ!?

はやくも12月ですね。

先日、わが家で、
易経講師こやまとしのりさん
「易経64卦コース」を開催しました。

今年4月から、
魅力発掘コーディネーター鈴木のりこさん
といっしょに
易経の64個の卦(け)をひとつひとつ学んでいるのです。

今回の講座で、
ようやく64卦の半分をすぎました。

易経は、3000年以上も前に書かれたものなので
難解な古典と思われがちですが
実は人情味にあふれたストーリーの宝庫です。

「易経」は、英語だと
「The book of change」(変化の書)と
呼ばれています。

64個の卦には、
それぞれ卦辞(かじ)とよばれる
ストーリーがあります。

そして、この卦辞は、
さらに爻辞(こうじ)とよばれる
6個の章で構成されています。

第一章から第六章まで、
山あり谷ありで進んでいく中で

ドラマチックな展開にハラハラしたり、
どんでん返しの結末にボーゼンとしたり、
今の自分と重ね合わせてしんみりしたり。

おまけに、とっしーさんの解説は、
講義というより演技。

熱演の連続で、
まるで「とっしーさん劇場」を
見ているみたい。

とっしーさんは、
舞台俳優をめざしていたときも
あるそうです。

「演じたい欲求があるから、
易経講師をしているのかもしれない」
というとっしーさんの言葉を聞いて、
「こういう形での夢の叶え方もあるんだな」
と思いました。

あるいは、期せずして
夢が叶っていたということかしら?

今日は、今回の講座で習った卦のひとつ
「沢山咸(たくざんかん)」について
書きたいと思います。

この沢山咸のストーリーは、
なんと、
とっても「色っぽい」んです♡

沢山咸の「沢」は若い女性、
「山」は若い男性の象徴、
そして「咸」は「感」のこと。

若い女性と若い男性が出会ったら、
そう、感じちゃうんですね(#^.^#)

沢山咸のストーリーは
こんなふうに進みます。

第一章(爻) 足の指で感じる
第二章 ふくらはぎで感じる
第三章 股で感じる
第四章 そわそわとして心が落ち着かない
第五章 背中で感じる
第六章 口で感じる

感じる場所が、
足の指からだんだん上がってくるのです。

なんともエロティックな
このストーリーを、
とっしーさんは、
それはそれは情感たっぷりに
演じてくださいました。

この卦のほかにも、易経には、
勝ち気で浮気な美女の話や、
年上の男性のところにおしかける
若い女性の話、
出戻りの話など、
昼ドラのようなストーリーがたくさん登場します。

読んでいると、
「昔の人たちも、
今のわたしたちと同じようなことで
悩んでたんだな」
と、3000年の時をこえて
親近感がわいてきます。

太古の昔の人たちによる、
さまざまな人間臭い営みのおかげで
易経はできあがりました。

だから、現代のわたしたちも、
そんなにスマートに生きなくていいんです。

泣いたり笑ったり、
ときめいたり、怒ったり、
そして突っ走りすぎて大コケしたりと、
いろんな事件があるからこそ、
人生ドラマはおもしろくなるのですから。

ちょうどとっしーさんのお誕生日だったので、
豚しゃぶ&似顔絵ケーキでお祝いしました
(似顔絵は、のりちゃんの力作です!)

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ

宇宙人母KAYOのストレスクリアコーチング(小田原・南足柄・開成・オンライン)
たった2つの質問で、現実がどんどん変わっていきます。
30〜60代女性のクライアント様から夫婦関係・親子関係・仕事関係などの相談をお受けしています。
★プロフィール
★まるごと自分をOKしたい人のためのストレスクリアコーチング
★潜在意識のイメージ書き換え☆メールでマインドリライティング
★お客様の感想
★生きづらさを手放して自分をまるごとOKするための7日間メール講座(無料)
★ゆったりマインドが育つメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
★宇宙人母KAYOの初の電子書籍「娘と私は宇宙人!?」
【6月9日】愛と豊かさのパラレルワールドへワープ☆楽しい量子論講座〜パートナーシップ編〜
【6月13日】ありちゃんとお話会「時を超える恋と愛のお話会」
【6月19日】きつねさんの小講義C「日本神話雑感」

【6月23日】メンタリスト☆カルロスニシオセルバンテスのサイキック占い
【7月3日】ありちゃんの声磨きレッスン
★お問合わせ

 

関連記事

  1. てとてさんのカイロプラクティックはおもしろかった〜!

  2. 「娘と私は宇宙人!?」オンライン出版パーティーひらきました

  3. 筆跡診断に関する英語ネタ

  4. オトナもコドモもインプロあそびしました

  5. ホンモノ経営塾に入塾しました

  6. これがスーパーフリーな世界!

  7. 宇宙人バッサリ斬られる!

  8. 何も出来ないわたしでいい

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。