宇宙人母は掃除が苦手?

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

わたしには、高専男子、中3女子、小5男子の
3人の子どもがいます
(長男は学校の近くにひとり暮らし中)。

なので、我が家には
子ども関係のモノが
けっこうたくさんあります。

ですがわたしは、
片付けやお掃除が
かなり苦手なんです(T_T)

わたしだけでなく、
宇宙人仲間のみなさんを見ると、
片付けや掃除が苦手な方がよくいます。

だから、
片付けられなくて悩んでいるか
あるいは
捨て魔であるかの
両極端なことが多いです。

どっちにしろ、
「モノを管理すること」が
苦手なんでしょうね。。。

そんなわたしが、今日は、
宇宙人母のみなさんが
お掃除が楽しくなる(かもしれない)
ワザをお話します。

わたしは小さい頃から、
とにかく掃除や片付けが苦手でした。

少し油断すると、
すぐ部屋の中が散らかってしまい
母親に怒られていました。

そんなわたしが、
3人の子どもの母親になったのですから、
もう、自分のキャパを超えました。

「あー!もう!
また散らかして!!」と
子どもや夫に対して
キレることもしょっちゅうでした。

かと言って
イライラしながら
掃除や片づけをしても
ぜんぜん気分はスッキリしませんでした。

でも、あるとき、
掃除が楽しくなるワザを見つけたのです。

それは、
家の中のいろいろなものを
「擬人化」すること。

まずは、
トイレを擬人化しました。

すると、それまでは、
「もう、
どうしてわたしばっかり
掃除しなきゃいけないのよ~!」
と、ブツブツ言いながら
トイレ掃除をしていたのが、

「トイレさん、いつもありがとう!
さぁ、あちこちきれいにしましょうねー」
と、便座のネジまではずして
掃除したくなってきたのです。

次に、床を擬人化。

「あらあら、お顔の上に、
いっぱいモノが置いてあって、
これじゃ、やだよねぇ」
と、言いながら、
床の上に散乱したモノたちを片付け。

さらに、
「じゃあ、お顔もきれいにしようね」
と、四つん這いで
拭き掃除まで始めてしまいました。

続いて、食器も擬人化。

すると、
「あー、
汚したままにしといてごめんね!
キュッキュって、
きれいにしようね」
と、以前よりも
ていねいに洗えるようになりました。

そのうち、
家全体に対しても擬人化するように。

ひとりで外出するときも、
「いってきまーす」
と、家に声をかけ、帰ってきたら、
「ただいまー。
留守を守っててくれてありがとう」
と、また声をかけます。

こうして
「家じゅう擬人化」を始めたら

掃除が大好き!

・・・とまではいかないですが
前ほどイヤではなくなりました。

それまで、掃除するときは、
「どーして
わたしばっかり!!」
とか
「あんたたちも
片付けなさいよー!キー!!」
とイライラしていたのが、

「トイレさん」「床さん」
「お皿さん」といったみなさんの
「お世話」というふうに
掃除に対する意識を変えたとたん、
おだやかな気持ちで
掃除ができるようになりました。

宇宙人母の方は
イメージ力が強い方が多いので
もし、掃除が苦手というときは
この擬人化作戦、
いちど試してみてはいかがでしょうか。

コツとしては、
「本気で話しかける」です。

他の人が
聞いていない時のほうが
いいかもしれません・・・。

「ひょっとしてあなたも宇宙人母!?」無料診断はこちらからどうぞ

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ

宇宙人母KAYOのストレスクリアコーチング(小田原・南足柄・開成・オンライン)
たった2つの質問で、現実がどんどん変わっていきます。
生きづらさを手放して、未知の可能性にスイッチオン☆
★プロフィール
★生きづらさを手放して自分をまるごとOKするための7日間メール講座(無料)
★ストレスクリア初回カウンセリング
★お問合わせ
★【無料占い】名前から知るあなたの魂の願い
★ゆったりマインドが育つメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
★宇宙人母KAYOの初の電子書籍「娘と私は宇宙人!?」
【4月27日】ヴォイストレーナーありちゃんの声磨きレッスン
【4月29日】引き寄せのヒミツがわかる!宇宙人母KAYOの初お茶会
【6月19日】きつねさんの小講義C「日本神話雑感」

 

関連記事

  1. ウッチャンは宇宙人!?

  2. みんな違うから輝く

  3. すっころんで気づいたこと

  4. 大切なことは、目に見えない

  5. オンライン文芸部つくりました!

  6. 「宇宙人かよちゃんと妖精のりちゃんの開運ランチ会」開催しました!

  7. 年の瀬に宇宙人まつり!

  8. 「宇宙人に光はまぶしいんだよ!」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。