テストで80点をとるための秘訣

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

わたしの長男(19才)は
工業高等専門学校(高専)という
国立の5年制の学校に通っています。

最初は学校の寮住まいでしたが
今は、ひとりでアパートに下宿しながら
自炊もしっかりしている様子。

(お弁当も作っているんですって!)

それだけでもよくやっているなぁと
感心するのですが、
学校の成績もとても優秀で
どの教科も80点以上、
学科での順位も二位か三位をを
いつもキープしています。

勉強の秘訣があるのかな?と
思っていたら、
先日まで
春休みで帰省中だった長男が、
こんな話をしてくれました。

「2対8の法則って知ってる?

たとえば、
お店ですごく売れる商品は
全体の2割ぐらいで、
その2割の売上が、
全体の売上の8割を占めるんだよ。

僕は、テスト勉強するときは、
いつもこの2対8の法則を
意識してるんだ。

大事なことっていうのは、
だいたい試験範囲の
2割の部分に書いてあるから、
そこを重点的に勉強すれば、
80点はとれる。

でも、残りの20点は、
試験範囲の8割にちらばってるから、
100点を取ろうとするなら、
すごく勉強時間を
増やさなくちゃいけない。

だから、クラスでも、
100点を取る子を見てると、
勉強時間がハンパないんだよね〜」

それを聞いて
いろんな意味でびっくり。

まずは、
その「大事な二割」を
見定められるのがスゴイ!と
思ったこと。

そして、
100点は最初から
ねらっていない、ということにも
びっくり。

わたしは、優等生気質が根強くて
「100点とらなきゃ!」
って考えてしまって、
足りない部分に目がいってしまうのですが

彼にとって大切なのは、
「20%の努力で80点以上をとって
単位をクリアする」
ということなのですね。

長男は、小さい頃から
「展開図」を書くのが得意でした。

小2のころだったと思いますが、
白紙に、定規で
サラサラ~っと線を書いて
ハサミで切って、
組み立てて、

「ほら、インスタントカメラ」
って、
カメラを紙工作で作ってしまったので
とてもおどろきました。

もともと、
全体の「構造」を見抜く
チカラを持っているのでしょうね。

そんな彼の夢は
工業デザイナーになること。

小学生の頃から
ずっとその夢を持ち続けています。

小学五年生のときに書いた作文はこちら。ブレていないところがすごい

構造を見抜く
その高い直感力で
どんな工業デザインを生み出していくのか
母は、とても楽しみです。

いつも、応援しているよ!

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宇宙人・UFOへ
にほんブログ村

募集中のセミナー・イベント一覧

☆メンタリスト☆カルロスニシオセルバンテスのサイキック占いin大阪(6/23)

☆宇宙人母KAYOの周波数アップオンラインお茶会(7/2)

☆ヴォイストレーナーありちゃんの声磨きレッスンin神奈川(7/3)

☆オラクルカード講師Mivaeさんのオラクルカードお楽しみ講座in小田原(7/7)

☆宇宙人母KAYOの周波数アップ講座〜パートナーシップ編〜(7/14)

☆きつねさんの小講義C「日本神話雑感in小田原(7/17)

☆カルロス・ニシオ・セルバンテスさんの親子手品教室&マジックショーin小田原(8/13)

☆青木文子先生の「夏休み、すごい!読書感想文教室」in小田原(8/19)

☆メールで心のブロック解除

心のブロックのイメージを書き換えます。
フワッと心が軽くなります♪
詳細・お申し込みはこちら

☆読んでいるだけで毎日が楽しくなるメルマガ
『ゆったり星』へのパスポート
読者登録はこちら

☆イベント情報の配信をご希望の方はLINE@からどうぞ
ただいま、登録者の方には宇宙人母オリジナル「今すぐできる!人間関係をラクにする10の方法」を無料プレゼント中です♪
友だち追加
または、友だち追加→ID検索から
「@qdv9656e」を検索してください
(最初の@をお忘れなく)☆お問い合わせはこちらからどうぞ
お問合わせフォーム

☆宇宙人母KAYOのことをもっと知りたい方はこちら
「わたしが宇宙人母KAYOになるまで」


☆おかげさまで大好評!宇宙人母KAYO初の電子書籍

☆お問い合わせはこちら

関連記事

  1. もう、責めなくていいよ

  2. 「留学」の意味は?

  3. “ものすごい”マジシャンのお話

  4. 売木村山村留学レポートその2

  5. 「発達障害を楽しく語るランチ会」初開催しました

  6. 自分の世界を創っている正体は?

  7. イライラがとまらないときの対処法

  8. 「動物たちには、資源だね」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。