折れない心の育て方とは?

イベント開催報告
スポンサーリンク

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

昨日は、きつねさんこと
加登鉄平さんの
「天使のトリヴィア」を
小田原で開催しました。

この講座のサブタイトルは
「魂に翼を、鰭(ひれ)を
生じさせるということについて」

 

「翼はともかく
鰭(ひれ)って???」

と、興味シンシンで
講座にいどみました。

(しかし、毎回おもうけど
てっぺいさんの講座のタイトルって
いわゆる集客セオリーを
まったく無視してるのに
なぜか人が集まります)

 

まずは、天使についての
一般的な解説からスタート。

天使とは、
神様の使い。

わたしたちは、
「天使」と聞くと
いわゆる
大きな翼がはえて
ゆったりした衣をつけた
守護天使をイメージしますよね。

でも、実は
世界を見ると
天使というのは
さまざまな形で表現されているのです。

なかには、
スフィンクスみたいな形とか
数種類の獣がまじった
ほとんどバケモノのような形の天使も(*_*)

 

そして、びっくりしたのが
日本における
天使の表現のひとつは、

なんと、
ウルトラマン!

 

そういえば、
テーマソングの歌詞も

「光の国から ぼくらのために
来たぞ われらの ウルトラマン♪」

さらに、よく見ると、
ウルトラセブンの姿形は
戦闘系の天使そのもの。

西洋では、
邪悪なドラゴンと闘う天使が
絵画で描かれていたりしますが、

怪獣と闘うウルトラマンは
それと通じるものなのですね。

そのほかにも、
愛の天使とよばれるキューピッドは
実は、天使じゃなくて
神様そのものだとか
いろんなトリヴィアが
紹介されました。

そして、
今回の講座のキモは
実はそこじゃない!

「神学」ですよ、神学!!

神学って、
神父様が勉強するもの、くらいの
イメージしかなかったのですが、

実は、神学の教えには、
「折れない心」を育てるヒミツが
かくされていたのです。

一見難解な神学のお話を、
てっぺいさんは、
ドイツのキリスト教神学者
マイスター・エックハルトの説教集や
村上春樹の小説も駆使しながら
わかりやすく解説してくれました。

「折れない心」を育てるには
一般には、
自己肯定感を育てることが
大切とされています。

もちろん、それも
大切なことなのですが、

いくら、自己肯定感を
自分でコツコツつみあげていっても

地震や陰湿なイジメなどの
大きな非常時には
そのつみあげたものは
あっけなくくずれてしまいます。

てっぺいさん曰く、

「『自己肯定感を上げて
周りにふりまわされないようにする』
なんて程度では
悪い意味で、二次元的。

薄くて、浅くて、
天使のはばたきが聞こえない」

 


じゃあ、どうしたらいいんでしょう?

 

そんなときにも負けないのが
神学を学ぶことによって手に入る
「心のワイヤー」。

 

この心のワイヤーは、
育てるものというよりは、
「高み」と「深み」の存在を
理解したときに
急にあらわれるものなのですって。

「高み」と「深み」については
くわしくはてっぺいさんの講座で
学んでほしいのですが、
「そんな境地に
とても到達できそうにない」
と、落ち込む必要はありません。

むしろ、生きてる間に
到達することは
不可能でしょう。

でも、
「高み」と「深み」が
確かに存在している、という
認識さえあれば、
たとえ自分を愛せなくても、
折れない心は育つのです。

ここで、講座のタイトルにある
「翼」と「鰭」が
「高み」と「深み」に
つながりました。

そして、
「夢」もこれと同じこと。

 

夢がかなわないと
意味がないわけじゃない。

 

そこに「夢」があるだけで
力が出るのです。

 

到達がごほうびじゃない。

進むラインそのものが
力になるのです。

到達しようという思いそのものに
意味があるのです。

 

今回の講座は、てっぺいさん曰く
「ぼくの講座の中でいちばん難解」
とのことで、
わたしも、講座終了後
しばらくボーっとしてしまいました。

 

天使や神様に対する
自分の中の
ステレオタイプなイメージを
浄化して
今、学びの
入り口に立ったところなのでしょう。

もっともっと
いろんなことを学んで
「高み」と「深み」を
追求していきたいです。

↓てっぺいさんのおすすめ本を
さっそく帰り道に図書館で借りました

エックハルト説教集 (岩波文庫)

今回も
壮大な世界を見せてくれた
てっぺいさん、
ともに学んだ参加者のみなさま、
本当にありがとうございました。

 

次回のてっぺいさん講座@小田原は
「タロットのトリヴィア」です。

タロットに興味のある方、
占いにの本質について知りたい方、
てっぺいさんワールドを初体験したい方、
ぜひオススメですよ〜\(^o^)/

 

「占いってこういうことだったのね!」
と、目からウロコの体験をぜひごいっしょに♪

【2月20日】加登鉄平さんの「タロットのトリヴィア」 in 小田原

てっぺいさん講座についての情報は
こちらのFacebookグループページからどうぞ

 

 

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宇宙人・UFOへ
にほんブログ村

 

☆「朝刊より楽しみです!」とファン多数の宇宙人母KAYOメルマガ
メルマガ読者だけのオトクな企画もときどき登場します。

☆「名前から知る自分の使命」など無料占いいろいろ

 

募集中のセミナー・イベント一覧

☆カルロス・ニシオ・セルバンテスさんの親子手品教室&マジックショーin小田原(8/13)

☆宇宙人母KAYOの周波数アップお茶会in新宿(8/21)

☆青木文子先生の「夏休み、すごい!読書感想文教室」in小田原(8/19)

☆正しく楽しく電磁波とつきあえるようになる☆猿田友さんの電磁波セミナー(9/6)

☆未来の扉を開く☆川島庸さんのイメージリーディング(9/9)

☆ヴォイストレーナーありちゃんの声磨きレッスン(9/19)

☆きつねさんのタロットのトリヴィア(10/16)

 

☆LINEで心のブロック解除
心のブロックをLINEでサクッとはずします。
詳細・お申し込みはこちら


☆お問い合わせはこちらからどうぞ

お問合わせフォーム


☆宇宙人母KAYOのことをもっと知りたい方はこちら
「わたしが宇宙人母KAYOになるまで」

☆おかげさまで大好評!宇宙人母KAYO初の電子書籍

☆お問い合わせはこちら

宇宙人母 KAYO

オモテの顔はサイエンス系翻訳家、もうひとつの顔は宇宙人母。発達障害っ子との暮らしを楽しみながら、地球ライフが楽しくなるようなイベント・講座をプロデュースしています。文章を書くことも大好き。メルマガは「朝刊より楽しみです」というファンが多数。

宇宙人母 KAYOをフォローする
イベント開催報告各種講座レポート
スポンサーリンク
宇宙人母 KAYOをフォローする
宇宙人母が伝える楽しい地球の歩き方