お金引き寄せ実験!の裏にあったものは?

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

先日、いわゆる
「ひきよせ」に関する本を読みました。

こうして、思考は現実になる

 

いろいろな実験方法がのっていたので、
なんでもやりたがりのわたしは、
すぐに試したくなりました。

そこで、娘(中2)に、
「おかーさんは、
お金をひきよせる
実験をしてみようと思う!」
と宣言。

すると娘は、
「そんなめんどくさいことしなくても、
お菓子をひきよせたらいいじゃん」
と、一言。

おぉ、なるほど!!

彼女は、自分がほしいものが、
ちゃんとわかっているのですね。

たしかに、娘は、
大好物の「ロッテパイの実」を、

しょっちゅう手に入れています。

 

それは、
娘に甘いパパが
買ってくれるおかげではありますが、

これは、娘が、
「パイの実買って!」
とオーダーするから、
すぐ現実化するのでしょう。

それにひきかえ、
「お金をひきよせてみよう!」
というわたしの宣言は、
なんとぼんやりしていることか。

うーん。

ひきよせたお金で、
わたしは何を手に入れたかったのかな?

新しい服?

旅行?

気になってた近所のアロママッサージ?

・・・あれ?
そのくらいの額なら
すでに持っているし。

だったら、
さっさと行動すればいいだけの話。

なのに、
行動しないのはどうしてでしょう?

自分の心をさぐってみたら、
「お金を使うのがこわい」
と思っている自分に気づきました。

なんと!

わたしの
「お金をひきよせてみる!」
という一見ポジティブな宣言の裏には、

お金に関する
めっちゃネガティブなおそれがあったのです。

そのおそれを直視したくなくて、
「お金のひきよせ実験」に
走ったんだなぁ・・・と気づきました。

そんなおそれをもっているかぎり、
仮に実験でお金が手に入ったとしても、
「まだ足りない」
っておそれがふえるだけですね(^^;)。

そこで、まずは、
引き寄せ実験する前に、
自分を安心させてあげることにしました。

 

「こわかったんだねぇ」
「こわがらせて、ごめんね」
「使っても、だいじょうぶだよ」
「また、入ってくるからね」
「あなたは、無限の豊かさで守られてるよ」

・・・と、自分で自分に言い聞かせながら、
思いました。

 

あぁ、これって、
小さな子どもに
「だいすきだよー」
って、よしよししてる
おかあさんみたいだなぁ、って。

 

おかあさんに愛されて
心が安定している子どもは
どんどんいろんなことに
チャレンジできるのと同じように

お金に愛されているという
安心感で満たされたら
楽しくお金を使えるようになって

そして、
使ったら、
また楽しくお金が入ってくる。

そんなふうに思いました。

 

大切なことを気づかせてくれた娘に、
パイの実を買ってあげようかな。

 

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宇宙人・UFOへ
にほんブログ村

募集中のセミナー・イベント一覧

☆宇宙人による宇宙人のためのお茶会(8/5)

☆オトナもコドモも表現であそび♪めんぼーくんの表現あそびワークショップ(8/7)

☆カルロス・ニシオ・セルバンテスさんの親子手品教室&マジックショーin小田原(8/13)

☆青木文子先生の「夏休み、すごい!読書感想文教室」in小田原(8/19)

☆正しく楽しく電磁波とつきあえるようになる☆猿田友さんの電磁波セミナー(9/6)

☆ヴォイストレーナーありちゃんの声磨きレッスン(9/19)

 

無料診断いろいろ

☆名前から知る自分の使命

☆名前から知るあなたの魂の願い

☆誕生日からわかる!あなたの得意な文章タイプ占い

☆ひょっとしてあなたも宇宙人母?

 

☆心が軽くなってくる不思議なメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
読者登録はこちら

 

☆メールで心のブロック解除
心のブロックのイメージを書き換えます。
フワッと心が軽くなります♪
詳細・お申し込みはこちら


☆お問い合わせはこちらからどうぞ
お問合わせフォーム

☆宇宙人母KAYOのことをもっと知りたい方はこちら

「わたしが宇宙人母KAYOになるまで」


☆おかげさまで大好評!宇宙人母KAYO初の電子書籍

☆お問い合わせはこちら

関連記事

  1. ジプシーだっていいじゃない

  2. おぜっきーの「プロ塾」スタート!

  3. 幸せを作っているのは◯だった!

  4. お兄ちゃんの倒れたバイク

  5. 世界は実はやさしかった

  6. 声が出なくなって気づいたこと

  7. 娘のコトバで書いてます

  8. 思ったことが叶うのは「制限」!?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。