ちっとも「いいね」じゃなかったあの頃

 

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

はやくも3月も半ば近く。
日に日に春めいてきますね。

先日、ふと去年の今頃のことを
思い出していました。

去年の前半は
家族でタイ旅行に行ったり
伊豆大島旅行に行ったりして

外から見れば
家族仲良く
楽しそうにすごしているように
見えたと思います。

Facebookでも
たくさんの「いいね!」を
もらっていましたが、

心の中では
「ちっともよくないよ!」
と、叫んでいました。

 

とにかく心が空虚で
自分のことを認められず、

「これは、母親との関係が
よくないせいではないか」

と、心理系セミナーで学んだ知識で
自分を分析してみても
現実は何も変わらない。

 

手がけているイベントが
成功すれば
「やったー!」
と、高揚感は得られるのですが
それは、
長くは続きませんでした。

ひとつのイベントが終わると、
自分の心を満たしてくれるような
「何か」を求めて
さまよっていたように思います。

 

それが、
ストレスクリアと出会って
これまで目をそむけていた
自分のネガティブと
しっかり向き合うようになったら

「わたしは、わたしでいいんだ」
ということが、アタマではなく
ハートで感じられるようになりました。

 

何か特別なことができなくても
何かをなしとげなくても
失敗ばかりでも
飽きっぽくても
運動が超苦手でも
冷え性でも

わたしは、わたしでいい。

そんなふうに思えるように
なってきました。

そして、
こんなわたしを
そのまま受け入れてくれている
夫や子どもたち、

そして
両親に対して
自然と感謝が
わいてくるようになりました。

そうしたら、
ふだんの、なにもない日常が
やたら幸せに
感じられるようになったのです。

ただ、リビングに
家族がそろっているだけで
「あー、しあわせだなぁ」
と、涙が出そうになるくらい。

 

そして、
イベントを企画するときも
以前は
「これを達成したら
満足感が得られるかも」

と、どこか欠乏感からの
スタートだったのが

今は、
「この楽しさを
さらにふくらませられたらいいな」
と、

すでに満たされた状態からの
スタートなので
告知記事を書くのも
集客も
プロセスじたいが楽しい。

 

昔は、
夫に自分の活動のことを話すことは
ほとんどありませんでした。

でも今では、
「こういうコンセプトのイベントって
どうかなぁ」
と相談したり、

「わー、申し込みがあったよ!」
「おー、よかったね」
と、喜びを報告したり、

「かよのイベント活動は
これからの世の中に
どんどん必要とされるよ」

と応援してもらったり。

 

去年、一年足らずで
パートナーシップや
家族関係がここまでよくなったことに
感謝の気持ちでいっぱいです。

 

もちろん、まだまだ
落ち込んじゃうことだってあるけど
自分一人で
がんばらなくていい。

いろんな人に
お世話になりながら、
もっともっと
楽しんで生きていきたい。

 

そして、わたしも、
自分の精一杯を
みなさんに
お届けしていきます。

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 経営ブログ コーチへ
にほんブログ

宇宙人母KAYOのストレスクリアコーチング(小田原・南足柄・開成・オンライン)
たった2つの質問で、現実がどんどん変わっていきます。
30〜60代女性のクライアント様から夫婦関係・親子関係・仕事関係などの相談をお受けしています。
★プロフィール
★まるごと自分をOKしたい人のためのストレスクリアコーチング
★潜在意識のイメージ書き換え☆メールでマインドリライティング
★お客様の感想
★生きづらさを手放して自分をまるごとOKするための7日間メール講座(無料)
★ゆったりマインドが育つメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
★宇宙人母KAYOの初の電子書籍「娘と私は宇宙人!?」
【6月9日】愛と豊かさのパラレルワールドへワープ☆楽しい量子論講座〜パートナーシップ編〜
【6月13日】ありちゃんとお話会「時を超える恋と愛のお話会」
【6月19日】きつねさんの小講義C「日本神話雑感」

【6月23日】メンタリスト☆カルロスニシオセルバンテスのサイキック占い
【7月3日】ありちゃんの声磨きレッスン
★お問合わせ

 

関連記事

  1. 山村留学レポートその3

  2. 何も出来ないわたしでいい

  3. 「ブログは本当にストレスクリアのおかげです!」

  4. 声を変えると世界が変わる!

  5. 【毎月5名限定】「メールでマインドリライティング」はじめました

  6. 自分は何を感じてる?

  7. 「発達障害を楽しく語るランチ会」初開催しました

  8. 思ったことが叶うのは「制限」!?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。