「本当の自分にもどるってこういうことかも」

こんにちは。
宇宙人母KAYOです。

先日、わたしと同じ
ストレスクリアコーチをされている
Keikoさんが、
体験セッションを受けてくださいました。

(お写真Facebookからお借りしました)

「人と話すとき、
ビクビクしたくないのに
ビクビクしちゃう」
というお悩みが今回のテーマでした。

感想をいただいたので
ご紹介します。

********

ビクビクしちゃう!
という葛藤を扱ってもらって
ネガティブがたくさん出てきました。

すっきりという感じではなく、
優しい気持ちになりました。

自分に
ありがとう〜
がんばってるね〜

と言いたくなりました。

ここのところ、
なんだかイライラして
トゲトゲしていましたが、
かよさんのおかげで
優しい気持ちになれました!

本当の自分に戻るってこういうことかも!

*******

Keikoさん、
こちらこそありがとうございました。

今回のセッションでは
お母さまのことを
テーマにしたわけではないのですが、
セッション中、
お母さまのお話も少し出てきました。

そして、セッション後、
お母さまが急に涙もろくなり
「不思議といいおばあちゃん」に
変わったそうです。

セッションを受けると同時に
自分だけでなく
相手も変わるという
不思議なことが
ストレスクリアではよく起こります。

セッションを開始して
最初のうちは、
わりと思考が
はたらいている状態なのですが

だんだんと
潜在意識の領域に入っていきます。

この潜在意識というのは
ほかの人の潜在意識とつながっているので
自分の潜在意識が変わると
同時に、
相手も変わっちゃうんですね!

「こんなふうに変わってほしい」
と、
こちらが
ねらったものに変わるわけではなく

相手の本質の
すてきな部分が
引き出されてくるのです。

本来、
本質の輝きって
だれもが持っているのですが

わたしたちは、
相手に対して
「この人は、
こういう人だ」
という思い込みフィルターを
持っているので

そのフィルターを通してだと
その輝きが見えないのですね。

ストレスクリアは
そのフィルターを
自然と取ってくれます。

自分が持っていることすら
気づいていなかったフィルターさえも。

だから、自分をとりまく世界が
どんどんステキに変わっていくのです。

Keikoさんのまわりに
やさしい世界が
ますます広がっていくんだなぁと思ったら
なんだかわたしも
やさしい気持ちになりました^_^

Keikoさんは
足裏から人生を読み解く
トゥリーディングもされています。

わたしの足の指は
左足の薬指の内側が少し固いのですが
それを伝えたら

「それはですね〜」
と、
サラサラっと読み取ってくださって
「なるほど!!」
と、その的確さにびっくりでした。

Keikoさんの
ストレスクリアコーチング
トゥリーディングを
体験してみたい方はこちらからどうぞ♪

ストレスクリアについて興味のある方は
こちらの無料メール講座をどうぞ

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宇宙人・UFOへ
にほんブログ村

宇宙人母KAYOのストレスクリアコーチング(小田原・南足柄・開成・オンライン)
「自分は自分でよかった!」と心から思う人生を送りたい方に。
30〜60代女性のクライアント様から夫婦関係・親子関係・仕事関係などの相談をお受けしています。
★プロフィール
★まるごと自分をOKしたい人のためのストレスクリアコーチング
★潜在意識のイメージ書き換え☆メールでマインドリライティング
★お客様の感想
★ゆったりマインドが育つメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
★宇宙人母KAYOの初の電子書籍「娘と私は宇宙人!?」
【6月9日】愛と豊かさのパラレルワールドへワープ☆楽しい量子論講座〜パートナーシップ編〜
【6月13日】ありちゃんとお話会「時を超える恋と愛のお話会」
【6月19日】きつねさんの小講義C「日本神話雑感」

【6月23日】メンタリスト☆カルロスニシオセルバンテスのサイキック占い
【7月3日】ありちゃんの声磨きレッスン
★お問合わせ

 

関連記事

  1. 「悩み事が小さく感じられるようになりました」【お客様の感想】

  2. 後悔から感謝へ

  3. 20年来の悩みが!

  4. 心の中のネガティブを無視すると・・・

  5. 「や、やばくない?私」

  6. 「直感派の人におすすめ!ストレスクリアコーチング体験しました!」

  7. 「ブログは本当にストレスクリアのおかげです!」

  8. 「土の中に帰り、天国へ行って戻って来ました(;´・ω・)」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。