ねぇ、お話して

こんにちは。宇宙人母KAYOです。

うちの娘(中3)は、
いまでも寝る前に
「ねえママ、おはなしして〜」
と、お話をリクエストしてきます。

お気に入りの登場人物は、
ぴーちゃん(わが家のインコ)。

「今日は、
『ぴーちゃん、道に迷うの巻』にして」
など、お題を出してきます。

しかも最近は、

「今日は、
『ぴーちゃん、
こなきじじいに会ったかと思えば
実はこなふきじじいだった、の巻』
にして」

とか

「『ぴーちゃん、
サイのツノを取りに行って
逆にサイに説得された、の巻』にして」

など、
状況設定がやたらこまかいことも。

しかし、
どんなお題を出されようとも、
「ある日、ぴーちゃんが・・・」
と、話はじめると、
不思議とお話がでてきます。

そして最後に、
「めでたし、めでたし」
で終わると、拍手があり、

「はぁー、おもしろかったー。
ママのお話は、ほんとにおもしろいねぇ」
と、しみじみと言ってくれるので、
じーん。

(次男はたいてい
話の途中で寝落ちしている)

うちの娘は発達がゆっくりで、
中学校では
特別支援学級にかよっています。

小さい頃、
いろいろタイヘンなこともあったけど
(今もあるけど)、

でも、子育ての楽しさを、
ふつうよりも
長く味わわせてくれていることに
感謝です。

わたしは小さい頃、
母に絵本を読んでもらった記憶は
ほとんどなくて
もっぱら、
自分で読みふけっていました。

大好きだったのは福音館の
「こどものとも」シリーズで、
今でも、題名を見るだけで、
内容が頭に浮かびます。

母に言わせると、
「けっこう読んであげた」
とのことですが、
うちは自営業で、
母はいつも忙しく働いていたので、
なかなか子どもに
絵本を読む時間もなかったのだろうと思います。

しかし、
母に絵本を読んでもらった記憶よりも
わたしの心に強く残っているのは、
寝る前に、
「ねぇ、おはなしして」
とせがむと、
母が即興で作った
おはなしをしてくれたことです。

しかし、
そのおはなしが
どんなストーリーだったかは、
ほとんど覚えていなくて、
ただ、ふとんに横になりながら、
わたしたちきょうだいがワクワクしながら
母のおはなしに
聞き入っている情景だけが心に浮かぶのです。

父がおはなしを
してくれたこともありました。

父はいまどきのイクメンとは程遠い人だったので、
おはなしをしてくれるのは
とてもめずらしいことでした。

そのせいか、
母のおはなしのストーリーは
覚えていないのに
父のおはなしは妙に心に残っています。

それは、こんな感じでした。

「かよちゃんが
おにぎりを食べようとすると
おにぎりは、コロコロころがって
ねずみの穴におちてしまいました。

しかたがないので
別のおにぎりを食べようとすると
またコロコロころがって
これもねずみの穴におちてしまいました。

しかたがないので
また別のおにぎりを食べようとすると
またもやコロコロころがって
これもねずみの穴におちてしまいました・・・」

と、
「おにぎりコロコロ」が
子どもたちが寝入るまで延々と続くのです。

結局おにぎりを最後まで食べられないという
ひどいストーリーだったのですが、
子供心にも
食べ物の恨みが強烈だったのか
なぜか今でも
よく覚えているおはなしです。

母は、物を捨てられない性格ゆえ
それが幸いして、
わたしが小さい頃に親しんだ
たくさんの絵本たちは、
今でも実家に残っています。

お正月や夏休みに実家に帰省すると、
うちの子どもたちや
甥っ子姪っ子が夢中になって
それらの絵本を読みふけっていました。

一方わたしは、
あまりモノを持ちたくない性格が災いしてか
実家にあるほどの冊数の絵本を
子どもたちにそろえてあげられませんでした。

でも、おはなしをするワザだけは
両親からしっかり受け継ぎました。

ぴーちゃんシリーズの前は
「バッハくん」という、
我が家オリジナルの
ちょっと変わった男の子が出てくる
「バッハくんシリーズ」が
うちの子どもたちのお気に入りでした。

話が盛り上がりすぎると、
眠るどころか子どももわたしも
ゲラゲラ笑い出してしまって、
寝るどころではなくなってしまったことも。

 

子どもたちから
どんなお題を出されようとも、
即興でおはなしを作ることができるのは

きっと、子どもの頃、
絵本を読みふけっていたあの時間、
そして、両親の
おはなしのおかげだろうなぁと思います。

お父さん、お母さん、ありがとう。

 


娘と私は宇宙人!?

あなたのクリックがはげみになります!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宇宙人・UFOへ
にほんブログ村

宇宙人母KAYOのストレスクリアコーチング(小田原・南足柄・開成・オンライン)
「自分は自分でよかった!」と心から思う人生を送りたい方に。
30〜60代女性のクライアント様から夫婦関係・親子関係・仕事関係などの相談をお受けしています。
★プロフィール
★まるごと自分をOKしたい人のためのストレスクリアコーチング
★潜在意識のイメージ書き換え☆メールでマインドリライティング
★お客様の感想
★ゆったりマインドが育つメルマガ「『ゆったり星』へのパスポート」
★宇宙人母KAYOの初の電子書籍「娘と私は宇宙人!?」
【6月9日】愛と豊かさのパラレルワールドへワープ☆楽しい量子論講座〜パートナーシップ編〜
【6月13日】ありちゃんとお話会「時を超える恋と愛のお話会」
【6月19日】きつねさんの小講義C「日本神話雑感」

【6月23日】メンタリスト☆カルロスニシオセルバンテスのサイキック占い
【7月3日】ありちゃんの声磨きレッスン
★お問合わせ

 

関連記事

  1. おなかの人が段取りしてくれました

  2. 娘のコトバで書いてます

  3. ぼやく夫が変わった!?

  4. 「娘と私は宇宙人!?」オンライン出版パーティーひらきました

  5. 歓魂祭で気づいた自分の「設定」

  6. それでもイライラするときは

  7. 「ブログは本当にストレスクリアのおかげです!」

  8. おじいちゃんの本屋さん

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。